ダイエット中の運動

ダイエット中の運動で、基礎代謝を上げる!! | ダイエット中の食事や間食は、こうすると確実に痩せる!!

ダイエット中の運動で基礎代謝を上げる!!

代謝

基礎代謝は、運動などをしていない状態でも消費されていくエネルギーの事を言います。
これは例えば、呼吸をしている時に動く筋肉によって消費されるエネルギーや、座ってテレビを見ている時に姿勢を支えている筋肉による消費エネルギー、あるいは、心臓が動くエネルギーなどあ.、あらゆる動作のエネルギーの消費のことを言います。

 

これは、運動による消費エネルギーではなく、あくまで自然にしている時の消費エネルギーを言います。
その為、基礎代謝量は体についている筋肉の量が多ければ多いほど、基礎代謝量も多くなり、消費エネルギーが上がるので、脂肪燃焼しやすい体となります。
筋肉の量を増やすには、運動による体への負荷が必要ですが、ダイエット中は定期的に運動を行い、この基礎代謝量を上げる事でスムーズにダイエットを実践していく事ができます。

 

※当サイトおすすめのダイエットサプリメントはこちら

運動で基礎代謝を上げる為に必要なこと

ダイエットに有効な基礎代謝を上げるには、運動によって筋肉を増やす事が必要となりますが、筋肉を増やすには運動の中でも主に、筋トレとタンパク質の摂取が必要となります。
これは、筋トレで筋肉を破壊して、タンパク質の摂取によって筋肉を回復させて筋肉量を増やすという仕組みになっているからです。
タンパク質はダイエット中の運動の後の食事から摂る事で、筋肉を作り、さらには筋疲労の回復にも効果を発揮してくれます。
その為、ダイエット中の運動後の食事は、特にタンパク質を多く摂取していく様にしましょう。
タンパク質は主に、肉・魚・大豆・大豆製品から摂取していく事ができます。
また、運動も筋トレだけではなく、ジョギングなどの有酸素運動も組み合わせていくと更に効果的になります。
こうして、運動とタンパク質の摂取で筋肉量を増やして、基礎代謝を上げ、脂肪燃焼に繋げていきましょう。

 

ダイエット中の食事間食