ダイエット中の太る原因

ダイエット中でも、太る原因はストレスから来る? | ダイエット中の食事や間食は、こうすると確実に痩せる!!

ダイエット中でも太る原因はストレスから来る?

ストレス

太る原因には、単純に食事やお菓子の食べ過ぎによるもの以外にも、体の疲労や毎日の精神的ストレスなどによる様々な理由が上げられます。
ダイエットのために、食事制限やトレーニングなどをせっかく頑張っているのに、そもそも自分の生活状況を変えなければ太る原因を取り除くことが難しい場合があります。
ここでは、一般的な太る要素を説明していきますので、心当たりのある場面がありましたら、少しずつでも改善できる様にしていきましょう!!

 

※当サイトおすすめのダイエットサプリメントはこちら

 

太る原因@

ストレスによる食べ過ぎ

 

太る原因としてストレスによる食べ過ぎがあります。
これは、仕事などにおいて起こるものですが、強いストレスになると食欲はなくなり、軽いストレスになると、食欲が出てしまうというものです。
例えば、仕事で失敗などをしたり、忙しく過ごしていると、甘いものが欲しくなったり、やけ食いをしてしまったりと言うことがあります。
これは、精神的にイライラしたり、落ち込んだりしている時に、甘いもので癒そうとしているから起こります。
ストレスについては、ダイエット中でも起こることなので、食事やお菓子の食べ過ぎには注意をしていきましょう。
また、ストレスを感じたら、アロマやマッサージ、運動などに置きかて、癒してあげるようにしていきましょう。

 

太る原因A

食べ過ぎ

 

これは太る原因として多くの方が分かっていることですが、この食べ過ぎも、ダイエット中に起こってしまう事があります。
極端に食事制限や、縛りをしてダイエットを行っている場合、つい、ご褒美や気の緩みから、食事やお菓子を摂りすぎてしまい、そのままご褒美癖がついて食生活が乱れていってしまうという事があります。
その時に、お菓子を食べてしまっていると、癖もついて、事あるごとに気づくとお菓子を食べていて結果的に太るということになってしまいます。
食生活の改善は、生活習慣の見直しから始めて改善していくと、自然と修正しやうくなるので、無理に制限などはせずに、まずは、生活習慣などから見直していきましょう。

 

太る原因B

加齢

 

加齢による肥満は単に年齢が上がれば太るということではなく、基礎代謝の低下による肥満化による原因という事が上げられます。
これは、年齢を重ねながら運動をする機会も減っていくことで体全体の筋肉量が落ちてしまう事が原因となります。
運動不足によって基礎代謝が落ちているにも関わらず、食事量を変えずにいると、エネルギーの消費がされに脂肪を溜めていってしまいます。
しかし、最低限必要な摂取カロリーのこともかんがえますと、必要以下の食事量にすることは危険なので、ダイエット中は、基礎代謝の向上が必要となってきます。
食事やお菓子の食べ過ぎに気をつけながら、ダイエット中は基礎代謝を向上していくことが大切なのです。

 

ダイエット中の食事間食