ダイエット中8時以降の食事

ダイエット中は、8時以降の食事がNG? | ダイエット中の食事や間食は、こうすると確実に痩せる!!

ダイエット中は8時以降の食事がNG?

習慣

ダイエット中の食事で悩むところが、夕食の時間帯です。
最近は、あまり夜遅くに夕食を摂ると、太りやすいという話しや、カロリーを抑えれば、夜遅くに食べても太らないなど、色々な情報があります。
実際は、「夜8時以降の食事は太りやすくなる」というのが答えになります。

 

これは、体のサイクルによるもので、夜8時以降は消化された栄養の吸収と代謝の時間とされていて、食事を摂るなら昼12時〜夜8時までが最適とされており、それ以外は体の生理リズムとして、食べた分の栄養を吸収したり、体の回復の代謝や排泄を行う時間となっています。
そのため、夜8時以降に夕食を食べる事は、吸収や代謝の妨げと消化がうまくできず、太りやすくなると言われているのです。

 

※当サイトおすすめのダイエットサプリメントはこちら

ダイエット中の夕食を8時以降にとる場合は

ダイエット中の夕食は、夜8時までに済ませて、夜8時以降は食べものを一切口にしない事がベストです。
しかし、様々な生活状況において、仕事などで帰りが遅くなってしまったり、もともとの生活リズム上、やむ負えない場合もあり、夜8時以降に食べせざるおえない環境である方もいらっしゃいます。

 

そうした場合は、いかに夜8時以降の夕食による負担を減らすか?という事にポイントを置いて、自分なりの食事方法を考えてみましょう。
例えば、夜8時以降は、カロリーを抑えた野菜中心の夕食で済ませたり、あるいは、可能であれば消化のしやすい夕方18時頃におにぎり1個を食べて、帰宅してから夜8時以降になる場合はサラダやスープ類で済ませるなど、夕食の回数を2回に分けてみるなど、夕食の摂り方を工夫する事で、肥満の原因になる夜8時以降の食事を抑えて痩せやすい体を作っていきしょう。

 

ダイエット中の食事間食